サステナビリティ・メッセージ

グループサステナビリティビジョン

FSGのビジョン・ありたい姿は、「人と環境にやさしい価値を届ける」です。
持続可能な社会の実現に責任を果たす会社であることを目指します。
そのために、パッケージでESG課題を解決し、社会に必要とされる会社であり続けると共に、
エッセンシャルビジネスとして重要な役割を担っており、平時・有事にかかわらず供給責任を果たします。
社内の体制については、安全で健康な生活を保障できる仕事の仕組みと職場環境の整備・向上を実現します。

グループサステナビリティ委員会を新設

「グループサステナビリティ委員会」は、フジシールグループのサステナビリティを推進する組織として設置されました。
グループコンプライアンス委員会と並ぶ、CEO・執行役直轄の会議体と位置づけ、サスティナビリティテーマの目標設定や進捗状況のモニタリング、達成内容の評価等を実施することで、ESG経営を推進します。
詳細は、サステナビリティより各項目設けておりますのでご確認ください。

推進・実行体制

委員長はCOOです。委員は、各部門の担当執行役等4名です。
委員会での目標設定・進捗についての議論を受けて、委員は、事務局及び経営企画/IR/人事/法務/環境/安全防災/調達等の実務担当部署と連携して、グループの各部門に活動計画の指示を行い、サステナビリティ活動の推進・実行を図ります。
下記の図の通り、委員会は取締役会に対しては定期的に推進計画や活動報告を行います。

フジシールグループ:コーポレート・ガバナンス体制

拡大して見る