フジシール個人情報保護方針

当社は、シュリンクラベル、タックラベルを中心としたパッケージシステムの企画、提案、開発、製造及び販売を主とした事業活動を行っており、これらの事業活動に必要な個人情報を適切に取扱うことは、重要な社会的責務と考え、個人情報保護法第3条「基本理念」に基づき、次のとおり適切な保護と管理の徹底に努めます。

  1. 1事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用及び提供方法を定めた社内規則を遵守します。
    1. (1)利用目的の特定と制限
      1. 当社は、個人情報を取扱う業務の目的を特定し、明確にします。
      2. 個人情報の利用は、その目的を達成するために必要な最小限の範囲内とし、本人の同意を得て行います。また、目的外の利用を行わないために、合理的かつ適切な管理措置を講じます。
    2. (2)適切な取扱い
      1. 個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行い、偽ったり不正な手段で取得しません。
      2. 取得する個人情報の範囲は、利用目的を達成するのに必要な限度とします。
      3. 当社は、思想信条及び宗教に関する個人情報並びに社会的差別の原因となる個人情報の取得を行いません。但し、法令等に定めがあるものは除きます。
    3. (3)データ内容の正確性の確保
      1. 当社が管理する個人情報は、利用目的に応じて正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
  2. 2個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
  3. 3個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざん及び漏洩などに関して、予防措置を講じると共に、万一の発生時には速やかな是正対策を実施します。また、当社が管理する個人情報は、委託元から指示がある場合を除き保存期間を定め、保存期間経過後又は利用目的を達成した後は、遅滞なく廃棄又は消去するものとします。
  4. 4当社は、法令等によって要求された場合を除き、本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。
  5. 5利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合は、当社と同様の厳正な管理を実施させるものとし、かつ、適切な監督を行なうものとします。
  6. 6当社は、個人情報について、本人から開示、訂正、追加又は削除等の申し出があった場合、本人確認をした上で、合理的な範囲内で遅滞なくこれに対応します。このほか、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談についても、下記のお問い合わせ先にて対応します。
  7. 7個人情報保護の仕組みを継続的に改善します。

2005年 4月 1日 制定
2015年6月22日 一部改定

株式会社フジシール
代表取締役社長 松﨑 耕介

個人情報の取扱いに関するお問い合わせ先
株式会社フジシール 業務推進室
個人情報保護管理者:業務推進室長
〒532-0003 大阪市淀川区宮原4丁目1番9号
(月~金曜日 8:30~17:30 但し祝日及び会社休日を除く)
Tel:06-6350-1080 / Fax:06-6350-3053