化学物質に関する取り組み

化学物質排出量の削減に関する全社目標
大気・水質・土壌に関する自主環境基準:100%達成
化学物質排出量の削減に関する取り組み

フジシールグループでは環境に優しい生産技術、プロセスの開発によるものづくりを進めています。例えば、筑波工場ではVOC炉や廃熱ボイラーを利用した熱エネルギー循環システムにより、VOCの大気への排出を防ぐと同時に、燃料使用量の削減を実現しています。さらに、VOC処理装置が整備されていない事業所においても、順次適切な処理システムの導入を計画しています。