廃棄物に関する取り組み

廃棄物に関する全社目標
有効利用されない廃棄物:2017年対比10%削減(2025年目標)
廃棄物に関する取り組み例

国内事業所では廃棄プラスチックにおける リサイクル率100%を達成しています。フジシールグループのすべての事業所においても、 可能な限りマテリアルリサイクルを推進しており、プラスチック以外にも紙や溶剤のリサイクルなどにも取り組んでいます。 今後も循環型社会の実現に向けて、環境配慮型製品の設計から廃棄物の適正処理に至るまで、リサイクル率の向上とさらなる廃棄物量の削減を目指していきます。